進歩し続ける業界に感謝感激|敏感肌のスキンケアは化粧品に気を使う

婦人

メニュー

肌に直接ビタミンCを

スキンケア用品

そもそもなぜビタミンCか

化粧品に配合されている成分として、注目されているのがビタミンc誘導体です。ビタミンcでも同じと思うかもしれませんが、ビタミンcを化粧品に配合しても、肌の奥まで浸透させることが難しいのです。そこでビタミンcの効果を残したまま化粧品に配合するために、ビタミンc誘導体が生まれました。では、なぜ誘導体という形にしてまで、ビタミンcを化粧品に配合する必要があったのでしょうか。ビタミンcが注目されている理由は、抗酸化作用に存在しています。メラニンを還元することができるため、シワやシミを防ぎ、アンチエイジングの効果があると期待されているのです。またアンチエイジングだけではなく、ニキビ予防にも効果があるとして、幅広い世代に注目されています。

すぐに排出されないために

ビタミンc誘導体という形で化粧品に配合するのではなく、食べ物からビタミンcを摂取しても効果は同じと考える方もいるかもしれません。実は、食べ物からビタミンcを摂取したとしても、すぐに体外へ排出されてしまうのです。特にジュースやサプリメントから摂取したビタミンcは、体内に留まる時間が短くなっています。そのため肌のことを考えてビタミンcを取りいれるためには、ビタミンc誘導体を配合した、化粧品を使うのが有効となるのです。実際にビタミン誘導体が配合された化粧水を利用するときには、自分の肌に合ったものを選ぶことを忘れないようにしましょう。特に敏感肌の方は、サンプルなどを利用して、問題なく使えるか確かめることも大切です。